サンキョウ塗装のブログ | 株式会社サンキョウ塗装は650棟以上の実績がある塗装会社です。1棟1棟丁寧に塗り替えさせて頂きます。

株式会社サンキョウ塗装
住宅塗り替え工事

BLOG

2021年02月12日 [外壁塗装]

付帯部中塗り、屋根下地調整、タスペーサー(宇都宮市御幸ヶ原町 Y様邸)

いつもありがとうございます。
本日の作業は昨日に引き続き、
付帯部破風板中塗り作業。

屋根下塗り(下地調整)
浸透形Mシーラーにて下塗りを行いました。
この塗料は
特殊浸透補強成分の「含浸性」と「固化性」により素材の表面強化を実現します。

下塗り完了後
タスペーサー挿入作業。
タスペーサーとは、屋根を塗料で塗り替える時に、屋根と屋根の間の隙間を塞いでしまうのを
防止するためです。
隙間がないと毛細管現象により吸い上げられた雨水が排出、出来なくなり下地材の腐食、雨漏りに
繋がる可能性があるのでタスペーサーを使用し、
縁切り作業を施工しました。123456789101112
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
サンキョウ塗装

PageTop