サンキョウ塗装のブログ | 株式会社サンキョウ塗装は650棟以上の実績がある塗装会社です。1棟1棟丁寧に塗り替えさせて頂きます。

株式会社サンキョウ塗装
住宅塗り替え工事

BLOG

2021年01月19日 [外壁塗装]

軒天下地調整、外壁下地処理、下地調整(宇都宮市上戸祭 I様邸)

いつもありがとうございます。
本日の作業は軒天下塗り。
ダイヤワイドシーラーにて行いました。
(カチオン系水性1液エポキシ万能シーラー)
外壁既存塗膜剥離部分を再度ケレン作業を
行いました。
塗装を行う前処理として行う下地処理の内、ケレンという工程は非常に重要な作業の一つになります。いくら良い塗料を塗装したとしてもこのケレンを疎かにしてしまうと、塗料本来の性能を発揮できないばかりか、最悪、塗装としての役割を果たすことが出来ない場合(塗膜剥離)もありますので、実は塗装を行う上で最も重要な工程と言っても過言ではない工程の一つです。ケレンは「素地調整」とも言われ、
・脆弱な塗膜や錆の除去
・健全な塗膜の除去
・表面に細かい傷を付ける目粗し(足付け) 等
ケレン作業完了後剥離部分を
アレスダイナミックフィラーにて下塗り作業
行いました。
アレスダイナミックフィラーの特徴
付着性の高い下塗材です。
安心の水系仕様です。
吸い込みが少ないため、上塗の仕上りがより一層良くなります。123456789101112131415
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
サンキョウ塗装

PageTop