ビジネスブログ|株式会社サンキョウ創建は栃木県で450棟以上の実績がある塗装会社です。1棟1棟丁寧に塗り替えさせて頂きます。

株式会社サンキョウ創建
住宅塗り替え相談室
2019年01月30日 [外壁塗装]
前頁の続きになります。
軒天を張り替えたのちべニアとの繋ぎ目に包帯のようなテープを張っていきます→その後、1回目のパテを入れペーパーをかけます→2回目のパテを入れペーパーをかけ表面を滑らかにします→塗装準備完了!テープpateパテパテ軒軒外壁は板金サイディングのため高圧洗浄後に固いタワシのような物で表面に傷を付けていきます。ケレンkerenn 鉄骨部分は洗浄後サンダー掛けを行います。ベランダケレンケレントタン今回使用する材料になります。関西ペイント リフォームサミット店専用塗料です。RSシルバーマイルドシリコン。2液型のシリコンになります。期待耐用年数12年〜15年。フッ素樹脂塗料のひとつ下のクラスになります。材料破風板も外壁サイディング同様ケレン・目粗しを行います。破風外壁に2液型エポキシ系錆び止め「スーパーザウルス」を塗布していきます。1駅が1液型の「ザウルスEX」のエポキシ系の錆び止めねなりますが、スーパーザウルスはアルミ等軽金属に対応し塗着性に優れているため当社では常に錆び止めは2液型を使用します。錆び錆び塗装の仕上がり色が薄いクリーム系のため錆び止めも薄いグレー系に調色し塗装します。
破風板錆び止め塗布中錆び

2019年01月30日 [外壁塗装]
ここ2〜3日気温も下がり風の強い日が続きましたが今日の宇都宮市は風も弱まり動きやすい一日となりました。
工事の進行具合になりますが、1月24日(木)より着工の外壁塗装・雨樋交換工事の現場は順調に作業も進み、軒天の張替が予想以上に傷んでいましたが、大工さんが頑張ってくれたおかげで、本日無事に軒天塗装を完了しました。noki軒天nok軒天軒軒天撤去後軒天軒天新しいべニアを張りべニアとの繋ぎ目をパテ処理していきます。

このページの先頭に戻る